nobuhiko-tanakaについて

1966     東京都練馬区生まれ 1990     立教大学卒業 1991     京都府立陶工高等技術専門校修了 1991~93  滋賀県八風窯勤務 1993~95  吉祥寺アトリエ飛行船陶芸研究所講師 1994     埼玉県入間市に開窯 2001~03  日本クラフトデザイン協会会員 個展:新宿伊勢丹、うつわ楓(南青山)、日々(銀座)、TIME & STYLE RESIDENCE(二子玉川)

2017年8月19日(土)—9月10日(日)
TIME & STYLE RESIDENCE(玉川高島屋SC南館6階)10:00~21:00
◎レセプションパーティー 8月19日(土) 17:00—19:00
「フードスタイリスト 田島明日香さんのお料理とともにお楽しみください」
◎作家来店日
8月19日(土)・26日(土)・9月2日(土)
日程を変更する場合がありますので、
ご来店前に店頭までお問い合わせください。

世代を超えて親しまれる田中信彦さんのうつわ。柔らかな色合いが心地よく、食卓を彩ります。
うつわが持つやさしい世界観と、食材をのせた時に
変化する様々な表情が魅力です。
今展では、400点余りもの多様多彩な作品が一堂に揃います。
1点1点異なる表情を持つ作品を、手に取ってお楽しみください。
(3月のアムステルダム店オープンにあわせて田中さんに
製作していただいた「Blue Moon」も登場いたします。)

(作家より)TIME & STYLE RESIDENCEでの個展も、4回目を迎えました。
今回は、いつもの「色のうつわ」シリーズや「窯変トルコブルー」に加え、
ガラスのような質感の「透白磁」シリーズを新たに展開いたします。
TIME & STYLEの定番商品として10年以上にわたって製作を続けている
「石目食器」、また、アムステルダム店で先行販売が始まった
「Blue Moon」もラインナップに加えます。
昔からひとつの技法を追求するよりあちこち迷走しながら
作品作りをしてゆくことが好きなのですが、
今回もその迷走ぶりも含めて(笑)ご高覧頂けましたら幸いです。  田中 信彦